アクティブリスニングの実際

アクティブリスニングとはよくコミュニケーションの本などでは見ます。
アクティブリスニングとはようするに積極的に聴くということです。

英語学習でアクティブリスニングを考えた人はいるんでしょうか?
今のところ僕が最初に英語学習に取り入れたと思っています。

さて実際に英語のリスニングにおけるアクティブリスニングを説明します。

もうここの段階に来れたということは発音もそこそこになっているはずです。
そしたら英語のリスニング教材を聴いてください。”アクティブ”リスニングなので、
積極的に聴いてください!

積極的に聴くとはどういうことかといいますと、例えば
話者がどういう口の形をしているのか想像したり、「今bを発音したのかvを発音したのか?」
などと何の音を発音しているのかに意識的になったりすることです。

このような意識で積極的に聴いてください!
ディクテーションは書き取らなくてはならないから、集中します。
でも書かなくても意識的になってください。テストの時は書き取りをやるわけではありません。
聴くだけです。だから聴くだけで、ディクテーションじゃなくても、集中できるようになってください。
僕はこの方法でかなりリスニング力をアップさせた実感があります。





表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.