英語の恐怖がなくなるとき

英語を正しく勉強して着実に力が付いてくると、
それまであった英語に対する抵抗感がなくなるときがあります。

例えば、リスニングに不安を抱えている人は、
TVなどで流れる英語が気になったりするものです。
その英語がなんだったのか聞き取れなくて、
自分の英語力の低さに落ち込んだりします。
また、ある程度の量の英語の文献を読むときに、
日本語を読むときと違って、抵抗感を感じることもあるでしょう。

しかし、このサイトで説明しているように、発音を丁寧に学び、
音読やシャドウイングもやり、英語を英語のまま理解するように
勤めていると、気が付いたときに、ほとんど英語に対して抵抗感が
ない状態になります。

そうなると英語が日常生活で現れても全く自然なものとして向き合うことができ、
英語を楽しむことができるようになります。
僕は2006年4月現在、TOEIC850点と満足するには低い点ですが、
英語に対する恐怖はすっかりなくなりました。
ある程度上達した証であると確信しています。
そのような状態に是非皆さんもなってください。
着実にやれば案外近い日に恐怖はなくなります。






表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.