一押しの教材

この本だけはやれ”で紹介した以外の本で僕が使えると思った本を紹介します。

主にTOEIC対策で用いた本です。

ポイントは少しの教材を繰り返すことです。

TOEICと同じ形式のリスニングが5回出来ます。
TOEICは慣れるまでスコアは実力より低く出てしまうので、これを用いて慣れましょう。

TOEICの文法問題に慣れ、基本的なパターンを知るのに使えます。
分量や構成が挫折しにくくなっていると思うので、容易に終えることができ達成感を得ることができます。

英語が話せない!という苦悩を少しでも解消したいなら、この本を使ってください。

短文を暗唱することは英会話上達に非常に有効だと思います。TOEIC対策にもなります。

ビジュアル英文解釈T・Uを終えたら次にやる本です。
ビジュアル英文解釈よりさらに解析的に英文を見ていきます。
受動態や過去分詞、現在分詞に強くなれます。

この本は使用途中ですが、質の高さに驚きました。
TOEICの形式が変更になりますが、この質の高さはリスニング力向上に使えます。

気に入りそうな本があればレビューなどを見て、
活用するかどうか検討してください。







表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.