書くために読む

英語で文章をいきなり書こうとしても当然書けません。

どうすればいいかというと、やはり暗唱している英文を利用するのが有効でしょう。
しかしながら、色んな英文を暗唱するのは大変なことです。
少しの暗唱するための教材(英会話ぜったい音読など)を暗唱したら、
それ以降は、その他の教材で書くつもりで読むことが良いです。

「この文章は、書くために読んでいる」そう意識していると、
脳が自然と覚えようとしているのに気付くはずです。

良質な英文に出会ったら、是非同じような構造の英文を書こうと
意識してください。頭はただ読み進めているときと違って、
覚えようと働きます。






表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.