学習記録をつけよう

英語の学習をスタートさせたら、是非その日にやった学習の記録をつけてください。

その時のポイントは、簡潔につけることです。あまり詳細につけない方が、
長続きするので良いでしょう。

例えば、

・文章1つシャドウイング
・文法問題100問

というように、やった量だけつけるというのはお勧めです。
時間などを書くと、時間を稼ぐことに意識が行ってしまうので、
書かなくていいでしょう。

またこれに多少関連してお勧めなのが、ToDoリストを作ることです。
その日1日にやりたい英語の勉強内容を先ほどの学習記録と同様に記しておき、
達成できた内容に○を打つという方法です。
これはその日に達成するということを意識できるので、
何も書かないでおくより、達成率が高くなると共に、
その日にできたことの記録ともなります。






表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.