苦手なんて嘘

英語には苦手意識を持っておられる方が多いことと思います。
でもそれは自分が勝手に決め付けたことだと気付いてください。

苦手だと感じるのは、今までに勉強がしにくいと感じたり、
成績が悪かったりしたせいだと思いますが、
それは正しい方法を知らなかったか、勉強量が足りていないかの
どちらかの可能性が高いです。

僕も中学校の頃は英語の成績が5段階で2だったこともあり、
幼い頃から得意だったわけではありません。
高校生の頃などにたまたま音読を知ってたくさんやったのが、
英語が得意になるきっかけでした。

英語が得意になる特別な理由があったわけではありません。
幼いうちにやらないと伸びないなんてのもいいかげんな嘘です。
そんなのは信じなければよいのです。
自分ができると思ったらできるのです。
まだ諦めるのには早すぎますよ。






表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.