単語の覚え方

単語の覚え方も確立してください。この方法で覚えるんだ!と。
このページでは僕が単語を覚えるのに役立った方法を紹介していきます。

僕がお勧めする方法は全部で5つあります。
それらは、
・カードを用いる方法
・スーパーソニック方式
・そのまま単語帳に従って覚える方法
・語呂合わせ
・PCソフトを用いる方法
の5つです。

まずはカードを用いて単語を覚える方法を紹介します。
用いるカードは、受験生が使いそうなリングにまとめられた小さなカードではなく、
いわゆる情報カードという比較的大きめなサイズでしっかりした物にします。
大抵の文房具屋には売っていて、親切に”TOEIC受験生に利用されています”などと書かれています。

このカードに単語帳に載っている単語や、文章で出会った分からない単語、
なぜかなかなか覚えられない単語を書いていきます。まずは、表に単語を書き、裏面に日本語訳と、電子辞書や
googleで調べたその単語が使われた例文を書きます。

こうしてカードを何枚か作って、毎日カードを利用して単語を覚えるのです。
杉村太郎さんの本にも、詳しくこれとほぼ同じ方法が書かれていますので、是非一度見てみるとよいと思います。

次に、スーパーソニック方式という単語の覚え方を紹介します。

単語の覚える方法もたくさんありますが、これが一番効果が高いでしょう。
スーパーソニック方式という名前だけでは意味不明なので、詳しくその方法を説明します。

まずこの方法を使うのに必要なものが2つあります。
それは、ある程度の英語の発音と、録音機器です。それらがあるとして説明を続けます。

例えばbeautifulという単語を覚える場合、自分の声で、
「beautiful 美しい beautiful 美しい」と録音するのです。これを聴くと驚くほど
記憶に残ります。

この方法をスーパーソニック方式といい、開発された方は
本を出版されていて、その中でも紹介しています。

この方法で自分が覚えにくいと感じる単語を吹き込んで、実際に録音したのを聴いて
覚えてください。

次は単語帳に従って覚える方法です。最近は暗記するのに工夫をこらした単語帳が
多くあるので、それに従って覚えようということです。普通の覚え方です(笑)

語呂合わせで覚えるのは皆さんもなじみがあるでしょう。
具体的な例は出しませんが、自分なりに覚える英単語を日本語のストーリーにしたりして
覚えるということです。語呂合わせを用いた単語帳も多くあります。

最後にPCソフトを用いる方法です。
最初に説明したカードで覚える方法に関連するのですが、カードで覚えるのを
パソコンでやるという方法なのです。

お勧めのソフトはFlashWordMemorizerというソフトです。
検索すればすぐに分かります。

以上、僕のお勧めする単語の暗記方法でした。
全部でもいいですし、よさそうと思ったものを是非採用してください。




表示確認

このページは、InternetExplorerおよびMozilla Firefoxで表示確認しています。


Copyright© 2006 確かな英語力. All Rights Reserved.